10/8(土)、9(日) メディテーター養成講座 (Teacher training level 2)が開催されました。

今回開催されてメディテーター養成講座は、その講座名にあるとおり、”メディテーター養成”を目的としたプログラムです。”メディテーション入門講座”でメディテーションの基本的な方法、歴史、概念等を学んだ受講生が、より ”実践” することを主眼に構成されたプログラムです。

「日々のプラクティを積み、自分で”体験”すことで初めて学んだ知識を理解することができます。」と、デイビッドは講座の中でも度々話します。”学ぶ” ことと ”実践する” ことは常に50:50であるべき。そのため、今回の講座(15時間)のうちの半分ちかい時間を実際に練習する時間に費やしました。
60分以上のメディテーションを行い、そのフィードバックを共有し、さらにデイビッドが指導する。そしてまたプラクティスに入るといった形でクラスが進んで行きました。
こう書くと、とてもハードな練習に思われてしまいがちですが、デイビッドのプログラムは、”not too tight, not too loose” (キツすぎず、ユルすぎず)がモットー。受講者の皆様は楽しみながら練習とディスカッションを繰りかえしていきました。

『 メディテーション入門講座』で学んだ、4つの基本となるメディテーション方法(マインドフルネス・メディテーション、アウェアネス・メディテーション、塾考のメディテーション、慈悲のメディテーション )について、入門講座を受講後から、今回の講座までの期間での受講者のみなさんそれぞれが練習を積んだなかでの質問や感想、自身の変化についてなどを共有しながら、さらに深く理解をすすめていきました。
メディテーションの練習・指導においては、独善的な考えに陥らないように、指導者であるデイビッドだけでなく、受講生みなでそれぞれの考えや意見を共有することも大切な学びの場となるともデイビッドは考えています。今回はすでにメディテーション入門講座にて、こういったディスカッションにもだいぶ慣れ、デイビッドの指導のもと活発な意見交換が行われました。

11月にはデイビッドが再来日して、この次にステップなるレベル3(グループ指導者養成講座)を行います。レベル3は『メディテーション入門講座』を受講者のした方が参加可能です。
また、同じ11月より『メディテーション入門講座』も追加開催が決定しました。これからメディテーションを勉強したい方、ぜひ体験しみてください。img_0522 img_0565

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です